TAG

コーチング

電話が怖い、敬語が使えない新入社員の指導方法と考え方

4月に入社した新規採用職員、新入社員の上司や指導担当となった社員は、新入社員が電話を怖がって出ないこと、また、ビジネスにおける言葉遣いに悩んでいるという声をよく聞きます。 本記事では具体的な指導方法や指導の際に注意すべき点について解説していますので、指導係になった方のお役に立てばと思います。 電話が怖い新入社員 数年前から話題になっていましたが、新入社員の実家には固定電話が無い場合も多く、知らない […]

年上の部下のやりづらさを克服する指導方法と接し方

年上部下のコミュニケーション 管理職に昇進するのは嬉しい反面、部下に年長者をはじめ、年上の部下がいる場合など、正直「やりづらさ」や指導方法、接し方など悩みが多いのも事実です。 気を遣って指導がしづらいという現状もあるでしょうし、タメ口はどうなのか?という疑問を持つ方もいるようです。 定年退職の年齢も上がってきており、定年退職延長や再雇用などで今後益々、年上部下が増えることは明白です。 そこで、年上 […]

コーチングの技術「感謝と承認でデキる部下を育てる」方法

部下職員を持つ管理職員は、得てして仕事や業績の成果を褒めてしまいがちです。   褒めること「承認」自体は良いのですが、事務職などは業績アップに直接結びつく業務が目立たない場合があります。 そのような場合に、どのようにやる気を引き出すかという方法について紹介します。   感謝と認知・承認 行動科学マネジメントでいう認知は「行動」に対するもの、つまり部下職員が望ましい行動を取ったと […]