カテゴリー:セキスイハイム

2/3ページ
  • 2018.01.25

セキスイハイムのユニット工法「自由設計」の不自由さを問う

ユニット工法は自由設計に適う? セキスイハイムは、25種類の大小ユニットを組み合わせて家を作るユニット工法を採用しています。工場で生産する鉄骨ユニットというと「間取りが自由にとれないのでは?」と思ってしまいますが、実際には88種ものサイズバリエーションをもつユニットを組み合わせて「枠」を作り、その中は部屋などの空間を自由に仕切ることができ、鉄骨の柱と梁だけで基本構造が成立するので、耐震性にバラつき […]

失敗しないセキスイハイムの外壁タイル(種類とメンテナンス)

台風の到来が多い日本では、激しい風雨に耐える強さと防水性を備えた安心設計で、住まいを守る役目の外壁についてよく考える必要があります。また、木造建築が多く住宅密集のために火災時に心配される類焼や延焼に対しても、燃えない素材を使って高い防火・耐火性能を備えた外壁の重要性が増してきます。 そこでセキスイハイムの代名詞にもなっている「外壁磁器タイル」にスポットを当てて種類・費用・メンテナンス・性能の点から […]

セキスイハイムのフローリングの種類と色の失敗しない決め方

セキスイハイムの注文住宅で悩むのはフローリングです。種類や色、用途に応じた使い分けなど、その組み合わせは無限にあり、オプションでメーカー注文も可能なため、費用を掛ければ掛けるほどイメージに合った居住空間を実現することができます。しかし、セキスイハイムの標準仕様のフローリングも性能とデザイン性が高いので、その種類と色などを詳細にみていきましょう。 →「セキスイハイムのフローリングの種類と色の失敗しな […]

セキスイハイムの地盤改良工事費用は高いのか?

記憶に新しい東日本大震災では,東北・関東地方で砂地盤の液状化現象によって数多くの戸建住宅が被災しました。これは、埋立,埋戻し,盛土,干拓などによる人工改変地に対し、適切な地盤改良・補強を施していなかったことにその原因があると考えられています。 セキスイハイムで家を建てる場合、分譲地の売買契約、建物工事請負契約を締結後、安全な家を建てるために上記の視点からも専門業者による地盤調査を行い、地盤改良が必 […]

  • 2018.01.15

工場生産ロボットが作るセキスイハイムの家

セキスイハイムは、一邸ごとに高品質の安定した住まいを実現するため、家づくり工程の大部分を工場でつくる「ユニット工法」を採用しています。ユニット工法とは →「工場生産ロボットが作るセキスイハイムの家」の続きを読む

  • 2018.01.12

セキスイハイムの「つなぎ融資」はお得なのか?

セキスイハイムで注文住宅を建てるにあたって、家を建てるまでに3回に分けて代金を支払う必要があるのはご存知でしょうか。「えっ!住宅ローンで最後に精算するんじゃないの?」と思っていませんか? では、自己資金とつなぎ融資のスケジュールについて説明したいと思います。 続きは→「セキスイハイムの「つなぎ融資」はお得なのか?」の続きを読む

セキスイハイムの提携銀行とネット銀行どちらでローンを組むのが得か?

間取り図や設備など家の基本的な構造部分を決める段階になれば、いよいよセキスイハイムとの契約段階に入ります。そうなるとセキスイハイム側としても、今後、家を建てて引き渡すことができるに値する客かどうかを判断する必要があります。そんな露骨な表現はしないにせよ、要するに住宅ローンが通るだけの客かどうかを見極めるために、同社の提携銀行に仮審査の申し込みをして、無事に審査が通れば、引き続き契約に向けて打合せを […]

  • 2018.01.10

後悔しないセキスイハイムの外構工事、高い費用を値引きするコツを紹介

セキスイハイムの外構工事が高いことは有名です。エクステリアの専門業者に依頼した方が同じくらいの価格帯でグレードアップしたエクステリアが実現できます。どうすれば、セキスイハイムの外構工事費用を押さえつつ、さらに値引きができるのかを考えていきたいと思います。まずは、外構工事の流れを押さえていきましょう。 →「後悔しないセキスイハイムの外構工事、高い費用を値引きするコツを紹介」の続きを読む

セキスイハイムのインテリア工事金額が高い理由

セキスイハイムとの建物工事請負契約を交わす段階では、資金計画書にインテリア工事費の概算額の記載があります。セキスイハイムでは上記請負工事契約が終了するくらいのタイミングで,内装工事等の打ち合わせをするためにインテリアコーディネーター資格を持ったインテリア担当が付きます。 そもそもインテリア工事とは何かを説明します。 続きを読む→「セキスイハイムのインテリア工事が高い理由」