セキスイハイムの施主支給のデメリットと落とし穴

セキスイハイムの施主支給のデメリットと落とし穴

セキスイハイムで家を建てる場合、全ての商材をセキスイハイム及びその提携業者から準備するとなれば、それはそれは費用が掛かります。Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングで調べると、全く同じ商品が半額以下で購入することもできるのです。

では、自分で購入して取り付けてもらうことができないか?という疑問が湧きますよね。それも可能です。「施主支給」と言って施主が直接、自分で商品を購入し、配送の手配などを行って施工会社(ハウスメーカーや工務店、リフォーム会社など)に支給することができます。

「その方が安く済むんじゃないの?」確かにそうです。ただし、メリットと同時にセキスイハイムの場合には、落とし穴がありますので注意が必要です。

続きはこちらから↓↓

「セキスイハイムの施主支給のデメリットと落とし穴」の続きを読む

セキスイハイムカテゴリの最新記事